FC2ブログ

守護霊との交流について2

守護霊との交流の第一歩は、一方通行の方思いな語りかけ、祈りであったことを前回はお話させて頂きました。

守護霊といっても、何せまだ、姿も形も見えない状態です。

ただ、只管、そこに守護霊がいて聞いてくれていると信じて、語りかけ、祈り続ける状態がしばらく続きました。

「今日は○○なことがありました。これって何か意味があるんでしょうか?」
「明日、△△をすることになっているのですが、どうか上手くいきますうに導いてくださいね」
「なんかお腹が痛いです。この痛みなんとかしてください」


本当にもういろんなことを言い続けました。(笑)

そうすると、スーッと暖かい風が吹いてきたり、おでこのあたりが涼しく感じたりするわけです。

気持ち的にズーンと沈んでいる時も、何か抱きしめられているようなホッとする感覚に包まれて、祈り終わってからしばらくすると、もう悩んでいないのです。

知らないうちに心が晴れやかになっている。

不思議な感覚です。

こういうことを繰り返しているうちに、ある時ふと、あることに気付いたのです。

守護霊は、語りかければかけるほど、その分、強くサインや証を示してくれるということです。

私が日増しに守護霊の存在を強く感じるようになったのは、毎日毎日、これでもかと語りかけ、祈り続けたからであります。

霊能力のメカニズムのお話でも少し触れましたが、意識を霊界に向けると霊感が冴えてきます。

毎日、守護霊に意識を向けていた私は、いつの間にか霊的にものすごく鋭くなっているのに気付いたわけです。

もちろん、まだこの段階では、感じるというレベルであり、ヴィジョンを視たり、メッセージを受けたりはできません。

しかし、段々と霊感が冴える最中に私はあることに気付きました。

守護霊は外部環境を使って、メッセージや何かを知らせようとされることがあるということです。

私の体験を少し、ご紹介しましょう。

中学生の時の話です。

私は中間試験を控えていました。

この頃は本当に勉強が苦手で試験でもあまり成績が良くありません。

今でこそ、難解な本なんかも特に気にせずに読んだり、チャレンジすることがありますが、中学生の頃の私は完全に、のび太君状態でした。(笑)

勉強が嫌いなので、試験前なのにやる気が起きません。

私は、守護霊に「私は全く勉強する気が起きません。。試験前なのにこれではまた、試験は散々な結果に終わります。どうかやる気を出すにはどうしたらいいのでしょう?」

このように半分、愚痴に近いようなお祈りを守護霊にしていたわけです。

例によって、守護霊は清々しい気を送ってくるだけで、何か答えてくれるわけではありません。

どんなに気持ちが晴れたって、どんなに守護霊の存在を確信できても、試験勉強に集中できずに試験結果が散々なことになったら意味がない。

私は、この時には守護霊の存在は、あまり現実的には意味がないのでは?なんて不貞のことを考えたりもしていました。

親の心、子知らずといいますが、守護霊の心、当人知らずといったところでしょうか。

この時は、まだ守護霊の霊界でのサポートの仕組みがわかっていませんでした。

お祈りをしてから、ある授業を受けました。

歴史の授業です。

例によって、勉強嫌いな私は、授業に対して集中して聞いていません。

だってつまんないですから(笑)

授業を淡々と聞き流していると(笑)、歴史の授業は脱線して、いつの間にか先生の大学時代についての雑談に突入していました。

そのお話の内容は、大学というところは、中学や高校と違って、好きな分野の勉強が選択できるし、授業も選択するしないは学生本人が決めることができるといったお話でした。

それから、授業がない日は、平日であっても友達と映画を観に行ったりした話をしてくれました。

平日の映画館です。

待ち時間や長い行列を作ってならばなければ、観ることができない映画なども楽々、待つことも並ぶこともなく、空席の多いシアターの真ん中で悠々観れたと昔ばなしを語っていました。

なんとも優雅な話です。(笑)

中学生の私にとって、雑談のどれもが楽しくて、いつの間にか聞き入っていました。

先生がこの雑談をした主旨としては、今は色々、受験勉強とか大変でも、大学にまで進学すれば、自分の好きなことができるようになるぞ!という、だから頑張れという(笑)そういうオチに落ち着きました。

まだ中学生で単純な発想の私は、すっかり大学に進学するつもり満々になっていました。(笑)

そのためには、まず高校受験をしっかりと突破して大学受験にエントリーする資格を得るようにしなければなりません。

それからというもの私は、全く勉強に興味が持てなかった私が、いつの間にか大学進学を目指して、勉強する気力が湧いてきたのです。

この時、ハタと気づきました。

守護霊に祈っていた内容が、いつの間にやら叶っているではありませんか。

そして、この時、感じたのは、勉強にヤル気を出すのに必要なことの答えは、頑張って得ようと思える目標を持つことであると守護霊が教えてくれたのだということです。

メッセージもなく姿も見えないけれど、外部環境を通して守護霊は一生懸命、こちらのために知らせるように働いてくれていたのです。

これは、漫然と過ごしていたら気付かずに通り過ぎてしまうような事柄でもあります。

別に授業中、先生の話が雑談に発展することは珍しいことではなかったですし、偶々、先生が昔話を披露して、それでいて、勉強を頑張るように諭しただけといえばそれだけの話です。

しかし、それでもこうした偶然の外部環境と祈りの内容の附合は何度も経験することになりました。

お祈りした後は、必ず外部環境に起こる現象に注意を凝らすようになっていました。

なんでもないような事柄が、実は守護霊からのサインであるかもしれないからです。

このことを知らないと本当に守護霊からのサインを見過ごしてしまう可能性が高いわけです。

例えば、「早く良い人と出会いをください!結婚したいです!」と守護霊に祈ったとしましょう。

しばらくして、母親がやってきて、「あんた部屋が散らかり過ぎ!もっと綺麗にしなさい」と小言を言われたとします。

通常であれば、「ああ、うるさいな~」とか「早く結婚してうるさい小言を聞かないですむハッピーな生活をしたい」なんて思ってしまうのが、ありがちなパターンかと思います。

しかし、これは、守護霊が「もっと気を細やかにもって清潔に心がけて、自分の魅力をアップさせることを心がけなさい。そうすれば結婚の縁も結びやすくなるのだよ」と教えてくれているわけです。

お母さんは、いつも通り、娘に小言を言っているだけだと思っていますが、実は守護霊がお母さんを使って、サインを送ってきているわけです。

外部環境に起こってくることをなんとなく見過ごしてしまえば、守護霊の苦労は水の泡となることでしょう。

もちろん、守護霊も当人が見過ごす可能性も考慮していますので、外部環境によるアプローチは一回だけとは限りません。

複数回にわたり、似たような意味あいを持つ現象を起こしてみせて、当人に知らしめようとします。

なので、何度も起こるような事柄は守護霊によるサインである可能性が高いので、注意が必要です。

守護霊との交流するポイントの二つ目は、お祈りをしてそれから、外部環境に起こる現象を受け止め、咀嚼することにあります。

これを毎回繰り返してゆくと、守護霊への問いかけ、その返事を得るというキャッチボールが成立することになります。

これが最初の守護霊とのコミュニケーションのヒナ型となりますので、覚えておくとよいでしょう。

次回に続きます。



◎クリックご協力ください!





スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして…

はじめまして!
最近、天心さんのブログに出合った者です!
常日頃から守護霊に祈り…問いかけることの大切さに気づかさせて頂きました!
そして外部から受ける現象を受け止め、咀嚼すること…
私もこれから実践しようと想っております。
素晴らしい記事をありがとうございます

これから多々立ち寄らせて頂きたいと想います。
よろしくお願いいたします。

Re: はじめまして…

初コメントありがとうございました!

お名前を見てどこかでと思いましたら、鑑定のお申し込みを頂いておりますよね。

すごく待たせてしまって本当にごめんなさい。

立て込んでいるのと、様々な課題が交錯している状況でして、お待たせしてしまっています。

必ず鑑定して結果は返しておりますので、気を長くお待ち頂ければ幸いです。

これからもブログの方も宜しくお願い致します。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR