再び成田山新勝寺の参拝

昨年の年の瀬(2014.12)頃に再びの成田山新勝寺の参拝をさせて頂きました!

ご報告が年明け後の現在になってしまいましたが、レポートしてみたいと思います。

成田山新勝寺は、2011年に参拝して以降、ご無沙汰をしていたので、実に三年ぶりくらいの参拝になりました。

丁度、3.11の東日本大震災が発生する前くらいのことで、思えば、あの出来事が一つの狼煙となり、FGSの会やブログ記事のアップなどの活動が活発になっていきました。

成田山新勝寺にまします不動明王様はひときわ大きく高い次元から働かれるところがあるようで、大きな動きがある時にその御膝元にお呼ばれする傾向があるような気がします。

そういうわけで、今回も少し緊張感を伴った参拝になりました。

京成成田駅を降りるとピリリとした緊張感を感じます。

丁度、寒さの厳しさが増していた時期でもあったので、余計にそう感じたのかも知れません。

道なりに新勝寺へ向かう途上、成田山薬師堂に立ち寄らせて頂きました。

naritasan_yakusidou_kanban.jpg

naritasan_yakusidou.jpg
薬師堂

軽くご挨拶をすますと再び、新勝寺への道を急ぎます。

中々、坂が急な道なので、自然と足早になりまして、様々な老舗っぽいお店の立ち並ぶ通りを抜けていくと新勝寺の山門へたどり着きました。

naritasan_sinsyouji_kanban.jpg

やっぱり大きいです。新勝寺。

仰ぎ見るような感じになり、何だかお寺全体の敷地内が不動明王様のお腹のあたりに抱かれているようなそんな感じがします。

兎に角、大きくどっしりと構えた感じがありますね。

不動明王様をお祀りする仏閣はほかにもありますが、ここの不動明王様は、とりわけ大きな志と自分を越えた大義に生きられるように働かれるようで、個人的なことももちろん受け止めてくださいますが、もっと広い範囲、大きな規模で動かれるようなのです。

ですから、個人の願いについても、ちまちました願いではなく、激変を余儀なくされるようなことが起こってくる可能性があるわけです。

山門を通り、階段を上ると本堂が見えてまいりました。

naritasan_sinsyouji_hondou.jpg
本堂

この時は、年明け前ではありましたが、すでに初詣に対する準備は万全といった感じに本堂がなっていますね。(笑)

本堂の中は広く、真ん中には大日大聖不動明王様の像が祀られています。

本堂の中は写真撮影はできませんので、お見せできませんが、不動尊の圧倒的な力強さを感じました。

ただ、目をつむり手を合わせるだけで、押し返されるような力を感じます。

そこで、メッセージも頂くことが出来ましたが、記事が長くなりましたので、それは次回にてお話させて頂こうと思います。

再び成田山新勝寺の参拝(その2)へ続く。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR