惰眠をむさぼるのは悪?

時折、こんな質問を受けます。

「何もやる気が起きません。やりたこともないので、目標も立てられません。どうしたら良いのでしょうか?」

人生を歩む上で目標といったテーマがあった方が魂は輝きます。

このようなことを私がブログの中で何度か言及していることを受けての質問だと思われます。

私は、回答として「難しく考えないで、自分が今、純粋にしたいと思うことから始めたら良いと思いますよ」と返すことが多いです。

しかし、それでも「全然、思い当たりません。何かしたいとも思わないのです」と返事が却ってくることもあります。

上記のような感想を持つ人も少なからずいるのかなと思いますが、社会的圧力や何か抑圧的なものを心理的に抱えていると、このように無気力になりやすい傾向があります。

実は上記のような傾向を持つ人は、やりたいことがないわけではありません。

ご本人は気づいていないのですが、今一番やりたいことは、心身を休ませたいということなのです。

夢や目標をもって生きるためには、前提として十二分に気力やエネルギーが満ちていることが必須となります。

だから、やる気が起きない、何もしたくないと感じる時には思い切って好きなように惰眠をむさぼるのも一つの手です。

しかしながら、多くの人にとって惰眠をむさぼるのは悪という観念があります。

常に前向き積極的であることが大事だと思っているフシがあるようです。

もちろん、前向き積極的に人生を歩んでいくことは大事なことですが、それを行うためには、心身が健全な状態である必要があるということです。

何もしたくない、やりたくないの裏返しは心身を休ませたい疲れているという信号でもあるわけです。

思い切って、徹底的に休んでみる、悪びれず、惰眠をむさぼってみて、疲労と気持ちに余裕が出てくる時、一つの想いが湧き上がってきます。

「こんなことしてても退屈だから何かしたいな」

気持ちが前向きに自然と動くようになれば、自分自身が何を望んでいるのかも見えてくることがあるということです。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

御縁が全てを決めている

人は正しいことを求めようとしますが、何が正しいかは前提となる基準で変わってしまいます。

一見、正しいことも規準が変われば正しくなくなるのです。

また、人は自分が得になることを求め、損をすることを避けようとします。

しかし、何が得かを考えたところで、得しているように見えても損をしていることもあります。

損をしたと思ってもめぐりめぐって得に繋がることもあるでしょう。

正悪を超え、損得を超えて全てはご縁によって物事は結ばれていきます。

正悪も損得も求めたところで得られるものではありません。

むしろ、求めず流れてくるご縁に対してだけ誠実に向き合うことです。

そうすれば人生の見方も質も変わってくることでしょう。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

鵜呑みにせず何度も咀嚼する

鵜呑みにするという言葉があります。

鵜呑みとは丸呑みすることであり、咀嚼しないということです。

咀嚼しないということは、その物の持つ味わいを知ることは出来ません。

しっかりと咀嚼して風味や香り、手触り、歯ごたえ、見た目など味わい尽くさないとその物を食したとは言えないのですね。

これは食べ物だけではなく、物事の本質においても言えることです。

様々なことをブログで発信してきましたが、お話ししている内容はあっさりしているものもあれば、濃いものもあります。

色々な角度からお話ししていますが、一度、読んだだけでは味わい尽くせないこともあるでしょう。

サラッと読んでわかったつもりになっている場合、結構、誤解をして認識されてしまっていることも多々あるようです。

何度か読むことでまた違った見解も生まれることがあります。

その点を留意してブログ記事もご活用頂ければと願っています。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

スピリチュアルは逆転の発想

スピリチュアルは目に見えない世界だと言われています。

故に目に見えないから確認できないというジレンマがあります。

そこで良く耳にするのが、目に見えて確認出来たらスピリチュアル世界を信じることが出来るというものです。

しかしながら、この発想だとスピリチュアル世界を体感、体得するのを難しくしてしまいます。

何故ならばスピリチュアルという世界はこの世の常識のある意味、反対側にあるともいえるからです。

私達は、まず前提があり論理が成り立ち、物証やデータをもって最終的に確信するというプロセスを通るのを当たり前として生きています。

無論、これは現実世界を生きる上ではある意味で大切なアプローチだと思います。

ところがスピリチュアル世界というのは、その全く逆転した発想の中に答えがあります。

スピリチュアル世界を理解し体感、体験したいと思うならば、実は最初に確信が必要です。

これは現実世界の常識を覆すもので、中々、難しく感じることでもあります。

しかしながら、スピリチュアルの常識では確信が蒙を開き、全ての筋道に光を当ててくれるものです。

例えば、目に見えていなくとも存在しているものはこの世に多々あります。

酸素や窒素といった空気は、目に見えなくても存在しています。

でも、最初は目に見えないから、そんなものが存在するとは人間は思いも寄らなかったことと思います。

ところが、私達の生命をつないでくれる要素の一つに目には見えずとも空気というものが存在する確信した人が過去に表れたわけです。

そのように確信した人にとっては、空気の存在は明らかであり、おそらく誰も感得していない気体の存在をその人は感じていたことでしょう。

そして、それを多くの人に理解して、体感してもらうために様々な実験や論理を組み立てて、物証を集めたりして検証してきたわけです。

このようなプロセスを経て、私達は今、酸素や窒素といった空気が存在することで生かされているということを誰もが理解しています。

しかし、立証がなされていなかった過去においても空気は厳然として存在していたわけです。

そして、それを確信した瞬間にあらゆるものが見えてくるようになった人が居ました。

スピリチュアルもいつかは検証し立証される日が来るかも知れませんが、それはいつになるかわかりません。

しかし、確信して歩み寄れば、たちどころに見えてくるものでもあるのです。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

成長を阻害するもの -オソれる心の階層- (その5)

成長を阻害するもの -オソれる心の階層- (その4)からの続きになります。

「恐れる」心も「怖れる」心も克服しても、なお、現れるオソれる心という障害。

それは、自身よりも高次元の存在に触れる時に訪れる「畏れる」という感情でもあります。

本来は原始的な恐怖心というものは、自分を害するかも知れないという存在に対する反応でした。

ところが、人間は高度な知性を得てより、恐怖心を克服してきましたが、一方でこの「畏れる」心を獲得したのです。

その結果、高い次元へ上昇しようとする魂の性質とそれを阻む反作用を生み出されました。

この反作用を私は法難システムと呼んでいます。

私達が高次元へ魂を飛翔させていくためには、「畏れる」心を解決していく必要があるとうことです。


◇◇ 自分の中にある神心に気づく ◇◇


人は皆、魂という高次元の要素を生まれながらにして持っています。

魂を持っているからこそ、人は高度な知性を発揮することが出来るとも言えるでしょう。

私達の人生はスピリチュアル的に考えるならば魂の発露を表現することに意義があります。

ところが、多くの人がまだ魂の意志に準じる生き方が出来ないでいることも現実です。

その理由としては、「畏れる」心の存在に一つの答えがあります。

魂はより高次元に向かって上昇していこうとする時に畏敬の念とともに「畏れる」心が近づくことを拒むようになります。

どうにかしてこの「畏れる」心を鎮めることが肝要です。

そのためには、自らの魂が如何なる存在なのかを常に意識しておく必要があります。

魂とは神界にて生まれた高貴な存在です。

神様そのものといっても良いでしょう。

人間という個体に生まれた以上は、長所もあれば欠点もある偏った存在ではあります。

ですから、どうしても現在の個体としての自意識から考えると高次元に対して「畏れる」心が生まれます。

なので、いつでもどこでも、自分の本質は魂にあることに立ち返っていくことが肝要です。

私自身も常に心がけていますが、同時にブログやFGSの会のメルマガ、メンバーとの交流に際しても、魂への回帰を促すための働きかけをしています。

多くの人が「畏れる」心を超えて、高次元へと向き合って欲しいという願いを込めて活動をしています。

課題や問題も時を経て変わっていきます。

変わる中で自分の在り方も変化していきます。

このようなプロセスを今後も経て、いつかは皆が主体的意志に基づき、裁きの心なき社会が到来すれば良いなと夢想しつつ、毎日を生きていく所存です。


天心 拝


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR