桜の咲く神社での出来事

思い出話になります。

私がまだ大学1年生の頃のことです。

当時はまだスピリチュアルのことに関しては知識ベースでは大分、習熟していましたが、個人的な霊的体験は浅い状態でした。

どちらかというと人生の意義物事の真理などより、青春を謳歌したいという欲求の方が勝っていた時期でもあります。

そんなわけで、学生の本分は勉強・・ということもなく、友達とアチコチ、遊びまわっていたのを覚えています。(汗)

ある時、都心の街で友人を数人連れだって遊んでいました。

今となってはしょうもない時間を浪費してしまったような後悔もありますが当時は楽しくて仕方がありませんでした。

散々、遊び倒した後、何となく日も暮れ始めてきたので友人たちと駅に向かい歩いていました。

時間だけはたっぷり使える身分であったので、何となく真っすぐに駅に向かわず裏道を通ったりと普段とは違った景色を楽しみたいという理由で途中の小道に入ってみたりしました。

しばらく色々、小道を探索しているととある神社が見えてきました。

無論、この頃は体験こそないものの、神社・仏閣に格別な思いを抱き始めていました。

でも、当時、大学の友人にスピリチュアルなことに関心があると知られるのが気恥ずかしい、怪しいやつと偏見で見られることも怖かったため、気になったものの「そこの神社に入ってみよう」とは言いだせずにいました。

ところが、普段は信心の「し」の字もない友人の一人が「なんか神社あるぜ?入ってみよう!」と言い出しました。

私としては渡りに船です。(笑)

気のない素振りを見せつつも、私はあくまで付き合いで入ってやるよといった体裁で友人たちと神社に入ることになりました。

神社の神様に失礼極まりない態度ですが、若気の至りというか、心の中では「ごめんなさい、本当はメチャメチャ真剣に詣でる気持ちでいっぱいなんで許してください」と謝罪のお祈りをしていました。

境内は広くはありませんが、とても澄んでいて厳かな気を感じたのを覚えています。

この時はまだ霊眼も発達途上で、まだまだ、そこにある存在を正確に審神することは出来ませんでしたが、気の感覚的な違いについては分かるようになっていました。

何かココにはいらっしゃるなと感じたのです。

神社の拝殿のすぐそばには桜の樹がたっていました。

その桜の樹を何となく見やっていると誰かが居る気配がします。

良く見ると若い武者というか少年剣士みたいな(牛若丸みたいな?)男性が立っていました。

正直、目を疑いまして、注意深く観察するとスーッと消えたのです。

見間違いか、霊人だったのか、当時はまだ判別できず、単なる幻覚かも知れないとも迷いました。

ただ、他の友人たちは一切、何も見ていないようだったので、誰にも言えず、胸の中にしまい込むことにしたのです。

この神社にはその後、不思議なご縁であしげく通うようになるのですが、それはまた別のお話し。

取り止めのない思い出話でした。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【2017年4月度】神田明神への参拝

2017年4月度神田明神月参りをしてまいりました。

神田神社に新たな霊的な存在が降臨し、パワーアップした斎庭の心地よさは格別ですね。

桜も咲き、世間では新社会人、新入生、何かと新しいものが開く時期にあります。

神田神社の月参りもかれこれブログ発表し始めてからは6年以上の月日が流れています。

いつきても霊的エネルギーを惜しげもなく与えてくれる神域に有り難いという以外に言葉が見当たりません。

霊的な存在が降臨したというのが気になる方もいるかも知れませんが、詳しいことは、今はブログで申し上げることは出来ません。

ただ、一点申し上げるならば、ご縁に関して神田神社はパワーアップしたと言えます。

ですから、ご縁を求める方にも最適な神社となったということですね。

以上が一般読者向けに言える内容になります。

詳しく知りたい方はFGSの会の門を叩いてみてください。

さて、いつも通りではありますが、FGSの会メンバーをはじめ、ブログ読者の方や関わり合った全ての方の幸せを祈念させて頂きました。

毎度のことながら、ご寄付の一部からお玉串をさせて頂きました。

もちろん、献灯の継続祈願串の奉納もさせて頂いております。

皆様に神様からの追い風の力が降り注ぐように祈念して参りました。

今年度も精進していけたらと思います。


天心 拝


kanda_2017_4mon.jpg
神田神社 境内の桜


◎クリックご協力ください!


P.S


さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

チャンネル登録も是非ともお願いします!

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

世界平和の銅板

都心部の中でひときわ広大な敷地を持つ斎庭。

吹き抜ける爽快な風を感じながら玉砂利が敷き詰められた道がどこまでも続いています。

久方ぶりに明治神宮に詣でることが出来ました。

相変わらずの統制のとれた神気が流々と通り抜けていくのを感じながら、どこか懐かしさのようなものが空から降り注いでいるようです。


meiji_torii_201703.jpg


沢山の参詣客が訪れていましたが、本殿は現在、修繕中で入ることが出来ませんでした。

手前の広間に臨時の参拝所が設けられていたので、そこで祈願をさせて頂きました。

やはり、明治神宮に詣でると個人的な願いとかはすっ飛んで、大きな心の広さを手に入れられます。

それは、やはり明治天皇の大御心がこの斎庭に反映されているからなのかも知れません。

お祈りをしてから、明治神宮の原宿口の方面へ歩き出すと、途中で新規本殿の改築の奉賛の寄付を募っている場所が設置されていました。

折角なので、ご寄付をさせて頂くことにしました。

ご寄付をする人は、銅板に願い事と名前を明治神宮へ書いて納めます。

この銅板は本殿の屋根瓦に埋め込まれるそうで、次回の改築まではずっと明治神宮の斎庭に納められるとのことです。


meiji_douban_201703.jpg


銅板に記載した願目は「世界平和」

いつもは、「心願成就」にしていますが、やはり明治神宮なので大きな願いを込めて奉納させて頂きました。

ちなみに、「皇室弥栄」という願目も選べたのですが、迷った末、きっと明治天皇ならば、己が霊統のことを超えて、世界のことをお考えになるのではないかと思い、「世界平和」としました。

その後、清々しい気持ちで境内を歩き、出口へと向かっていると途中に明治天皇の御製が詠まれた看板がありました。

以前、参拝に訪れた時も看板は掲げられていましたが、詠まれている御製が新しいものに変わっているようです。


meiji_gyosei_201703.jpg


ちはやふる

神のまもりに

よりてこそ

わが葦原の

くにはやすけれ



神々の守りがあってこそ、日本という国は安楽に居られるという明治天皇の神様への想いや皇室の使命が感じられる御製ですね。

素晴らしいなと感じつつ、この御製を受けて、私のもとに神歌が舞い降りてきました。


くにさかえ

いしずえとなる

神柱(かんばしら)

すめらみことの

想う祈りに



国が栄えていくためには盤石な礎が必要です。

その礎を支える神様の柱ともいうべき存在は、国のことを第一に思う人の祈りによって支えられています。

そのように自分のことを離れて祈る人を皇命(すめらみこと)といいます。

天皇陛下をはじめ、本当に国安かれと祈る人が増えていくことが、神様のお力添えを顕現化する前提なのだというお諭が込められている神歌となっています。

明治神宮を後にして途中の公園で桜が咲いていました。

皆様も小春日和を楽しんで頂ければ幸いです。


meiji_sakura_201703.jpg



天心 拝


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【2017年3月度】神田明神への参拝

2017年3月度神田明神月参りをしてまいりました。

まだ、肌寒い感じの残る日々が続いていますが、春を告げる兆しも見ることが出来るようになってきました。

近所の公園などでも桜が五分咲きくらいに花開いていました。

そして、神田明神の傍らにも小さな桜の木が薄ピンクの花びらをつけてました。

そんな春の香を受け取りながら、素晴らしい参拝をさせて頂きました。

実は今回の参拝では、新しい秘密が明かされました。

ここでは、詳しくはお話しできませんが、人の人生を作り上げているコアについての重要な霊的秘密です。

神田神社の神気も参拝後、変わったように思います。

詳しくはFGSの会のメルマガなどでお話しできればと考えています。

さて、いつも通りではありますが、FGSの会メンバーをはじめ、ブログ読者の方や関わり合った全ての方の幸せを祈念させて頂きました。

毎度のことながら、ご寄付の一部からお玉串をさせて頂きました。

もちろん、献灯の継続祈願串の奉納もさせて頂いております。

皆様に神様からの追い風の力が降り注ぐように祈念して参りました。

新たな歳を新旧ともに迎えて、心新たに精進していきたいと思います。


天心 拝


kanda_2017_3mon.jpg
神田神社 入口脇の桜


◎クリックご協力ください!


P.S


さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

チャンネル登録も是非ともお願いします!

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【2017年2月度】神田明神への参拝

2017年2月度神田明神月参りをしてまいりました。

早くも一月が終わり、旧正月を迎えています。

二月といえば節分ですが、鬼を祓う追儺の儀が神社では行われていますね。

神田神社においても、まだまだ、二月もお正月モードを継続しているようです。

鬼というのは鬼門、即ち丑寅の方角から来るといわれています。

丑寅の方角とは東北です。

東北は寒さも厳しい、パリッとした気に満ちていて、日本人は冬の厳しさを嫌うところから、鬼は外へと追いやりたいという気持ちが節分の追儺の儀につながったのかとも思います。

しかし、必ずしも厳しい存在が悪なのかといえば、そうではありません。

正すべきは正し、喝が入れてくれる存在というものは、実はありがたいものでもあります。

身を引き締めて、新たな気持ちで己に喝を入れていく。

二月というのは、そんな月とするのが良いのかも知れません。

さて、いつも通りではありますが、FGSの会メンバーをはじめ、ブログ読者の方や関わり合った全ての方の幸せを祈念させて頂きました。

毎度のことながら、ご寄付の一部からお玉串をさせて頂きました。

もちろん、献灯の継続祈願串の奉納もさせて頂いております。

皆様に神様からの追い風の力が降り注ぐように祈念して参りました。

新たな歳を新旧ともに迎えて、心新たに精進していきたいと思います。


天心 拝


献灯
神田神社 献灯


◎クリックご協力ください!


P.S


さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

チャンネル登録も是非ともお願いします!

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR