【初詣2018】箱根神社・江島神社・浅草寺・神田神社(江島神社編3)

【初詣2018】箱根神社・江島神社・浅草寺・神田神社(江島神社2編)からの続きになります。

----


中津宮は江ノ島山頂から見て丁度、真ん中あたりに鎮座しています。

市寸島比賣大神(いちきしまひめのおおかみ)様が主祭神です。

人の和を司る場所でもあることから縁結び系の働きはこの宮が担当しています。

ただ、多くの世俗的な願いも集中しがちなことから、多少、異なる要素の混じりけを感じます。

いつも、ご挨拶をして、若干、浄化してから、奥宮へと向かいます。


enosima_20180103_nakatunomiya.jpg

奥宮へはさらに頭頂に向かうために登り道が続きます。

頭頂にたどり着くと、そこには広場があり、休憩などが出来る売店が並んでいます。

そして、少し下りつつ、途中の断崖絶壁と海原の織りなす絶景を眺めつつ、奥津宮に到着しました。


enosima_20180103_okutunomiya.jpg


いつ来ても澄んだ霊気を感じます。

辺津宮のような活気よりも、厳かな氣。

江ノ島の霊界を統括する場。

私はそこで早速、今年の役割として負のエネルギーを相殺するために何が必要か、何かしらの示しを頂けないかという想いでお祈りを始めました。

すると、ほどなくして、以下のメッセージを頂くことが出来たのです。


災禍は人の心に宿り

人によりて齎される

人の心の歪みあらば

法魔の温床

続くなり

観念を超える

仏神を開くべし



霊界の借金を減らすためには、それが雪ダルマのように増え続けていく元を断つ必要があります。

結局のところ、それは人の心に宿り蓄積されていくものなので、そのもともとの歪みが発生する元をどうにかする必要があるということです。

途方もないことですが、一つのヒントは示されました。

観念を超える仏神といえば、観音様。

ということで、舞台は浅草寺へ。


・・・続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【初詣2018】箱根神社・江島神社・浅草寺・神田神社(江島神社編2)

【初詣2018】箱根神社・江島神社・浅草寺・神田神社(江島神社編)からの続きになります。

----


江島神社。

三女神が祀られる神社であり、神域です。

湘南という立地もあり波打つ海原を横目に江ノ島へと渡る橋を潮風を肌で感じながら微かな香ばしいような汐の香を鼻腔にうけつつ神社へと向かいます。

冬の澄んだ空気のおかげでまたまた、霊峰富士の姿を拝むことが出来ました。

箱根の時と違い、海原にうかぶように姿を現した富士山に一瞬、足取りを止めてしまいます。


enosima_20180103_fujisan.jpg


江ノ島には窟屋洞窟と呼ばれる江島神社の発祥ともされる洞窟があります。

そこには富士山に通じるとされる穴があり、江ノ島と富士山とは実は密接なつながりがあるのですね。

無論、霊的にも多いにつながりがあります。

いつまでも眺めていたい気持ちを振り払いつつ青銅の鳥居、即ち、江島神社の入口にたどり着きました。

そして、少し坂道になった仲見世通りを通り抜けると辺津宮の入口が見えてきました。

正月の時期にしては、参詣客は少ない方でしょうか。

比較的にスムーズに拝殿にたどり着き、辺津宮での参拝をすることが出来ました。

このお宮では初詣のご挨拶と奥津宮にて今年一年の重要な役割を果たさせて頂くための祈願をさせて頂く報告をさせて頂きました。

そして、中津宮へと向かいます。


・・・続く


enosima_20180103_hetunomiya.jpg


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【初詣2018】箱根神社・江島神社・浅草寺・神田神社(江島神社編)

【初詣2018】箱根神社・江島神社・浅草寺・神田神社(箱根神社編3)からの続きになります。

----


箱根神社の初祈祷後、帰りの登山バスの中で受けたメッセージを家路につき噛みしめながら、お祈りをしているとふっと再び、メッセージが降りてきました。


神島にます龍王

動かす誠

姫神に詣でるべし



このメッセージは簡単に言えば江島神社に詣でなさいという意図があります。

元々、初詣には行くつもりだった神域の一つであったため、迷いなく参詣を決めました。

江島神社には昨年も御世話になっています。

詳細はお話しできませんが、平和な日常を送るためにお働き頂いている神霊や龍神がいらっしゃるところです。

東京・上野ラインで大船まで出て、湘南モノレールに乗って湘南江ノ島へ。

普段ならば、ちょっとした旅行気分を味わいつつ向かいますが、今回は箱根神社参拝におけるメッセージを受けての参拝です。

少し気を引き締めて向かいました。

湘南江ノ島の駅につくと改装中の駅の階段を下ります。

一階にあった展示場が閉鎖されていて、ドアには駅の改装工事に伴い、役目を終え運営を終了する旨が書かれている。

何事も終わりがある。

何となく寂しいような、無常観を感じつつ、駅を出て、一路、江島神社に向かいます。


・・・続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【初詣2018】箱根神社・江島神社・浅草寺・神田神社(箱根神社編3)

【初詣2018】箱根神社・江島神社・浅草寺・神田神社(箱根神社編2)からの続きになります。

----


元箱根港の登山バス乗り場から小田原行のバスに乗り込む。

道路は元日の渋滞に突入していたが、何とか臨時の脇道から渋滞を回避。

箱根の山路を揺られながら、意識はまだ箱根の神域に向けたままでいました。

その場で何のメッセージも頂けていなかったため、何かしらの動きがあるのではないかと感じていました。

神霊からのメッセージというものは必ずしも御祈祷の間に降りてくるとは限らないのです。

重要なものほど後から降りてくることが多いと言えます。

箱根路を行くバスの中でまだ、私は祈り続けていました。

すると、急にバスの中で厳かな氣がスーッと降りて来た感じがしました。

そして、長らく頭の上からのしかかるようにかぶさっていたベールのような感覚が少し抜け落ちた気がしたのです。

すると、ピッシャッとした鋭さがある氣とともにメッセージが降りてきました。


溜まり溜まりたもの

潔斎いたすなり

その年となるぞ

大岩の扉

啓くなり

そのための

糸つむぎ

始まるなり



その時、全てが分かりました。

ベールの正体は平たく言えば霊界の穢れです。

これが箱根の地場、いえ、もしかしたら日本全土が世界全土かわかりませんが覆っていて、少しずつ下の方に下がってきているようです。

これは、今年に入って表れたというものではなく、今までの小さな積もり積もった穢れが顕現化させずに様々な方面からの慈愛によって抑えられていたもののようです。

いわば霊界の穢れの借金のような感じでしょうか。

これを少しずつでも解消していくことになりそうです。

無論、これが一気に下まで下がり切るとえらいことになるので、そうなる前段階のうちに何とかしたいものです。

おそらく、この記事を読まれた方は何のことやらわからない人の方が多いと思います。

この記事は私の備忘録のような役割で書いている側面があります。

ただ、一つだけいえるのは、素晴らしいサイクルが始まるか、崖を転がり落ちるようなサイクルになるのかが決まる一年になるから、気を引き締めていきなさいという箱根の最終メッセージだということです。

だから、ともかく、大事なことは希望を抱いて前を向いていくことが大事ということ。

私も出来る限り、前を向いて立ち向かっていこうと想いを新たにした箱根参拝となりました。


・・・続く



◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【初詣2018】箱根神社・江島神社・浅草寺・神田神社(箱根神社編2)

【初詣2018】箱根神社・江島神社・浅草寺・神田神社(箱根神社編)からの続きになります。

----


長い長い拝殿へと続く石段を白い息を絶え絶え登っていきます。

例年の通り、元旦は初祈祷を受けます。

無論、それより事前に箱根の神霊とは交流を済ませていますが、昇殿することで、それがトリガーとなり、顕幽一致した霊的車輪が回り始めるのです。

現在、箱根神社の社務所などがリニューアル中であるため仮設の待合室を通り、受付へ。

受付で手早く、初祈祷の申込書を書き申請。

ただ、感覚的には何か分厚いベールがかぶさっていて、いつもと比べて足取りが重いのです。

昇殿参拝の順番も例年は先頭に近い位置だったのですが、今回は後方。

御祈祷中もクラクラした感覚がまとわりつき、いつもに比べて集中力を欠いているような形です。

それでも神経を研ぎ澄ませ意識カーソルを箱根の神霊へ向け続けました。

その場では何かしらのメッセージを受け取ることもあるのですが、その時はベールの望外が激しくて無理でした。

いつもとは違う感覚に戸惑いながらも参拝を終えて、九頭龍神社(新宮)での龍神様へのご挨拶をした後、釈然としない気持ちを持ちつつ、箱根の神域を後にしたのでした。


・・・続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR